ピーリング石鹸・ソープの安全性

ピーリング石鹸・ソープの安全性

ピーリング石鹸トップ > 基礎知識 > ピーリング石鹸・ソープの安全性

ピーリング石鹸・ソープは肌を溶かして古い角質を剥がしていくことで、新しい肌にして肌のターンオーバーを正常にしていきます。
このことで古い固まった角質がなくなり、肌が白く明るくなったり、ニキビの原因を取り除いたり、ニキビ跡にも効果があることはピーリング石鹸・ソープとは?で書きました。

しかし、肌を溶かすほどの効果があることから、本当に使っても大丈夫?という不安も少なからずあると思います。

私たちが手軽に使えるピーリング石鹸・ソープですが、成分としてグリコール酸が入っています。
このグリコール酸が肌の古い角質を剥がしてくれる役割をしています。

実はこのグリコール酸は身体に存在する毒性のない物質です。
グリコール酸が皮膚表面からの吸収された場合も、全身的副作用はありません。発癌性、アレルギーの心配はなく、パッチテストも不要と言われています。他のピーリング剤に比べ炎症を起こしにくいのも、グリコール酸の特徴です。

グリコール酸を使った場合、ピーリングした部分と、しない部分の境目が目立つこともなく、対応できない重大なトラブルはないと言われています。

ですが、ピーリング後はどんな場合でも紫外線対策を怠らないようにしましょう。
また、保湿もしておくことで肌のツッパリ感が抑えられるでしょう。

ハイドロキノール
ティートゥリー
くすみを取ってシミまで薄くするハイドロキノン配合美白ピーリング石鹸
スキンピールバー
ティートゥリー
ティートゥリーオイル配合でピーリングしながらニキビ予防できます。
ドクターサニー
ドクターサニー
AHA5%でこの価格!一番売れてるピーリング石鹸、3セット(送料無料)
 1個はこちら。

ピーリング石鹸の基礎知識

お薦めピーリング石鹸

ピーリング石鹸の効果

口コミ一覧

体験レポート

大人ニキビ対策