ピーリング石鹸の歴史

ピーリング石鹸の歴史

ピーリング石鹸トップ > 基礎知識 > ピーリング石鹸の歴史

▼1940年代
アメリカでフェノール酸によるピーリングがブームになります。

▼1960年
フェノール酸が話題になり、医学界でピーリングが認められるようになります

▼1976年
TCAピーリングが完成します

▼1990年代
AHAが弱い酸としてアメリカで大ブームを起こしました。

▼1994年
厚生省から認可され日本で本格的なピーリングが始まりました。

▼1997年
ケミカルピーリングのブームは歌手がマスコミにその良さをアピールしたことから始まったそうです

2006年、本格的にピーリング石鹸が広がっていく

2003年くらいからピーリング石鹸は知られるようになってきましたが、2006年になり一般的にも知られるようになり、さらにピーリング石鹸が普段のスキンケアやニキビ予防に使えることを周知していくために『ピーリング石鹸ガイド』が誕生しました。

2006年あたりからピーリング石鹸業界がかなり盛り上がっていき、2010年にはピーリング石鹸ガイドからも多くのピーリング石鹸の注文をいただき、ピーリング石鹸自体が多くの方に認知してもらうことができました。

現在では多くのピーリングジェルなどが出ていますが、こすったりすると肌にダメージが大きい、ということをまだ知らない方が多く、いかにピーリング石鹸の泡洗顔と泡パックが優れているか、ということをもっと知ってもらうため、ピーリング石鹸ガイド編集部はさらに情報発信し、ピーリング石鹸の認知度を上げていきたいと考えています。

ハイドロキノール
ティートゥリー
くすみを取ってシミまで薄くするハイドロキノン配合美白ピーリング石鹸
スキンピールバー
ティートゥリー
ティートゥリーオイル配合でピーリングしながらニキビ予防できます。
ドクターサニー
ドクターサニー
AHA5%でこの価格!一番売れてるピーリング石鹸、3セット(送料無料)
 1個はこちら。

ピーリング石鹸の基礎知識

お薦めピーリング石鹸

ピーリング石鹸の効果

口コミ一覧

体験レポート

大人ニキビ対策