ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは?

ピーリング石鹸トップ > 基礎知識 > ケミカルピーリングとは?

肌をキレイにする美容施術

ケミカルピーリングとは、酸を使って肌を溶かし、ニキビやニキビ跡、しみ、くすみ、しわ、古い角質などを取り除くことができる美容方法のことを言います。

肌の新陳代謝はストレスや加齢で狂ってきたり遅れたりすることもしばしば。
そこで古い角質を除去することで肌の新陳代謝を高め、お肌のサイクルを正常にすることが目的です。日焼けや加齢でダメージをうけた肌の新陳代謝を活発にするのです。
こうすることで本来いらない古い角質を取り除くことで新しいきれいな肌にしていくことができます。

安全な酸を使って肌本来の美しさに

このケミカルピーリングでは肌に害の少ない酸を使います。
ここでは一般的にAHA(α-ヒドロキシ酸)とよばれるフルーツ酸を用います。この酸は表面の皮膚(0.2mmほど)にしか浸透しません。お肌への負担が少ない分、何度か施術を繰り返すことでお肌の状態を変えていきます。
一度で溶かすというものではありませんし、一度で溶けてしまうような強さもありません。

しかしクリニックで使用される酸は20~30%の濃度が使用されています。市販のピーリング石鹸ではこのような高濃度の酸は使われていません。市販のものの5倍以上の濃度で施術しています。

ここがクリニックによるケミカルピーリングの特徴です。エステではこのような高濃度を扱っていないほか、何かあった時の処方もできないためクリニックでケミカルピーリングすることをお薦めします。

ケミカルピーリングは高いのがデメリット

クリニックのケミカルピーリングは効果がかなり高いのがメリットですが、やはり医師が施術してくれること、素材などを考えるとかなり高いのがデメリットです。

そこでAHAフルーツ酸、グリコール酸を配合した石鹸で泡パックすることでケミカルピーリングに近い効果を得られるのがピーリング石鹸です。ピーリング石鹸はケミカルピーリングで使えるレベルまでは酸が入っていないこと、また自分で洗顔のときに行うこと、ということでケミカルピーリングとは比較にならないほど安く済みます。

さらに洗顔後は肌がワントーン明るくなったようにすぐ違いがわかるのでとにかく人気。アンチエイジングやニキビケア、美白ケアに手軽にできるピーリング石鹸をお薦めします。

ハイドロキノール
ティートゥリー
くすみを取ってシミまで薄くするハイドロキノン配合美白ピーリング石鹸
スキンピールバー
ティートゥリー
ティートゥリーオイル配合でピーリングしながらニキビ予防できます。
ドクターサニー
ドクターサニー
AHA5%でこの価格!一番売れてるピーリング石鹸、3セット(送料無料)
 1個はこちら。

ピーリング石鹸の基礎知識

お薦めピーリング石鹸

ピーリング石鹸の効果

口コミ一覧

体験レポート

大人ニキビ対策