ピーリングの強さ

ピーリングの強さ

ピーリング石鹸トップ > スキンケアコラム > ピーリングの強さ

よくピーリング石鹸に1%とか4%と書いてあるのですが、これが大きければ強いピーリング石鹸と判断できるのですが、実際のところピーリング石鹸の強さを示すのはこの濃度だけではありません。
ピーリングの強さには濃度、pH、放置時間の3つを組み合わせて強さを判断していきます。

濃度に関してはパーセントが高ければピーリング石鹸が強くなっていきます。
また、pH(ペーハー)は低ければ低いほど酸が強くなっていき、ピーリング石鹸が強くなります。
放置時間は使っていればわかるとおり、長くすると肌にどんどん染み込んで強い効果を発揮します。

この場合、濃度が高くてもpHが高い場合はピーリング石鹸としては強くなくなります。
ただし、pHが低くなりピーリングが強くなると肌に浸透しすぎて洗い流すまでに刺激が強すぎてしまうといったデメリットがあります。
一般的にはpHを調整して石鹸を作っているので大丈夫ですが、濃度だけではピーリング石鹸の強さは一概には測れないというのが実際のところです。

ハイドロキノール
ティートゥリー
くすみを取ってシミまで薄くするハイドロキノン配合美白ピーリング石鹸
スキンピールバー
ティートゥリー
ティートゥリーオイル配合でピーリングしながらニキビ予防できます。
ドクターサニー
ドクターサニー
AHA5%でこの価格!一番売れてるピーリング石鹸、3セット(送料無料)
 1個はこちら。

ピーリング石鹸の基礎知識

お薦めピーリング石鹸

ピーリング石鹸の効果

口コミ一覧

体験レポート

大人ニキビ対策